ジョイスティック無しではダメな躯になってしまった

コレ、欲しいんですよ。

コレコレをもっていて、更には年内には発売されるコレとかコレとかを遊ぶことを考えると、どうしてもどうしてもジョイスティックが必要なのです。そして、私は主に夜(帰宅後)に遊ぶことが多いから、静音スティックが欲しかったのですよ。

お値段お高めですので、レビューなどを見てから考えたいところですが、まぁ、買っちゃうんだろうなぁ。

幻の、とか呼ばれることもある

武力ONEは1999年5月に稼働開始した、今は亡きSNKの対戦型格闘ゲームです(Wikipedia調べ)。1レバー+2ボタンというシンプルな構成とは裏腹に、右手でレバー操作、左手でボタン操作という、アーケードゲームに慣れた人ほどギョっとしてしまう操作系で有名(?)なゲームですね。概要については、Wikipediaをご覧ください。

操作系だけでなくシステムも変わっています。

まず、地味ながら大きいのは「90秒一本勝負」であることです。通常の対戦ゲームは二本先取もしくは三本先取である事が大半ですので、一本勝負の武力ONEは(比較的)決着が早いゲームであると言えます。

ガードに上下段が無いというのも一風変わっています。このゲームでは左側の移動ボタン(前進ボタン、後退ボタン)を両方押すとガードポーズを取ります。このガードは、飛び蹴りだろうが足払いだろうが全てを防御します。ですから、中段と下段の二択とかはありません。

勝利条件に関しても変わっていて、KO勝利は相手の体力が無くなるまでブン殴ればいいので解りやすいのですが、時間切れ判定勝利の基準に残体力は影響しない(したとしても軽微)のです。判定の基準は格闘技の試合らしく(画面上には表示されない)「ポイント」です。このポイントを奪い合い、最終的にポイントの多い方が判定勝利となります。ポイントの詳細は不明なのですが、「打撃技をガードさせる」「打撃技をヒットさせる」「組み技、タックルを成功させる」「相手の打撃を受け返す」「ダウンを奪う」「場外へ落とす」などの行動で「ポイントを取る」事ができます。ですから極端なことを言えば、相手に打撃技をガードさせ続けても(相手の反撃を許さなければ)勝利することができますし、KO寸前まで追いつめてもポイントを多く取られていれば判定で負けることもあるのです。

と、まぁ、いちいち「格闘ゲームの常識」から外れている武力ONEですが、そのせいもあり全く流行りませんでした。1999年当時は、他にも対戦が盛んなタイトルがありましたし、好き好んで変なゲームに手を出さなくても充分に楽しかったのです。

では、果たして対戦ゲームとしてどうなのか? というと、これがなかなか面白いのです。異質な操作系は事前の想像より慣れるのが早く、ちょっとした操作のクセを掴めば戸惑うことはありません。また、なんともモッサリ気味の動作に関しては、むしろ空振りの隙を狙われないよう神経を使って一発一発当てていくものと考えれば速すぎず遅すぎずの割と絶妙な調整に思えます。ルールまわりも少々ややこしいですが、KO勝利と判定勝利が別のロジックで判定されるのも面白いです。

見かけたならば是非一度プレイしてみてほしいゲームなのですが、いかんせん稼働店舗が殆ど無いというのが最大の問題点でして・・・。コンパネも特殊ですし、なにより「解る人」がいないと遊び方も良く解らないゲーム(ゲームに慣れてなければ対戦動画とか見ても良く解らない)なので、楽しむための条件が非常に厳しいのです。

絶滅危惧種・・・のようなゲームですが、もし、万一、なんらかの奇跡で見かけることがあるなら、一度は触ってみることをおすすめします。万人に合うとは思えませんし、優れたバランス調整と言い難い部分もありますが、意外と良くできた対戦格闘ゲームだったりしますので。

ちったぁ自分のキャパ考えろよ俺

え、ああ、もう5月ですか。そうですか。そうですね。どうも、shingoyonedaです。

さて、相変わらずゲーセンに通い詰めてます。アレをやっちゃ「楽しいなぁ」、コレをやっちゃ「楽しいなぁ」と、阿呆のように遊んでいます。阿呆のように、ではありませんね、阿呆ですね。

で、自分が取り組んでいる格闘モノを試しにリストアップしてみたら、結構な量なのですよコレが。

まず、結構熱心に取り組んでいるタイトルが以下の通りです。

  • 武力ONE
  • エアガイツ
  • エヌアイン完全世界
  • バトルファンタジア
  • 燃えろ!ジャスティス学園
  • サムライスピリッツ閃
  • サムライスピリッツ斬紅郎無双剣
  • スーパーストリートファイター2X

まさか武力ONEの対戦に熱心になるとは思ってもみませんでしたが、残念ながら事実です。他にもエアガイツとかスパ2Xとか「自分には無理なんじゃね?」って思ってたタイトルに手を出してますね。サムライスピリッツ閃なんて「いや、これ、どうなんだろう・・・」という第一印象からは想像もつかない程の変化です。

で、次に、上記タイトル程ではないけれど、今後も取り組んでいきたいタイトルを挙げてみます。

  • 侍魂(ハイパーネオジオ64)
  • ギルティギア Xrd
  • トイファイター
  • ファイターズヒストリーダイナマイト
  • DOA5U
  • アクアパッツァ
  • ブレイブルー クロノファンタズマ

GGXrdやDOA5U、ブレイブルーの優先度が閃より低いって、冷静に考えたら結構病んでますね。あと、侍魂ですよ侍魂。コレで対戦する日が来るとは・・・。

挙げたタイトル以外でも面白かった作品は多数あります。それぞれタイトルごとに感想とか書いていきたいですね。

基本的にガチャプレイ

何を思ったのか、Project DIVA F 2ndを買ってしまいました。まだ起動していないんですが、これ、アレですよね? KAITOで遊べるんですよね? どうも、shingoyonedaです。

今日も今日とてGGXrdの練習をしました。何というか、こう、とても面白いです。

GGシリーズは、家庭用では少し触ったくらいなので、真剣に取り組むのは今作が初めてと言えます。「そもそも誰を使うねん」という、非常に程度の低い感じからスタートしたわけですが、今ではミリアさんを練習する日々です。GGと言えばコンボ、コンボと言えばGG、という印象なので、最低限の武器は揃えないとなりませんからね。

で、最初に憶えたのが、GGXX/Xrd Wikiに掲載されていた以下のコンボです。

2K, 2S, 5HS, 2D

ザックリ言うと、小足払いから入って2S、5HSを経由して大足払いで転ばす、というコンボです。この2Dをキャンセルして前転そしてHSタンデムトップからの起き攻め、というのが定石のようです。あぁ、気にしないでください、私もよく解ってませんから。

タンデムトップまででも6個程度の技を繋げるだけですよ。きっと簡単だろう。と、思っていたのですが、やってみたらミスるミスる(笑)。前転(214K)しようとしてアイアンセイバー(214P)してしまったりラストシェイカー(214S)してしまったり。そもそも2Dを出そうとして5Dが出てしまったり・・・。こういう複雑さが、GGシリーズを敬遠してしまう理由でもあったのかなぁ、と身に染みましたね。

それでもGGXrdは触っていて爽快感がありますし、ゲームスピードも「想像していたよりゆっくり目」なので、諦めずに続けたいと思います。

ところで、今作のミリアさんは可愛らしいですね。前作までは怖そうな人に見えて、あまり仲良くなれそうにありませんでしたが、今作ではなんだかソフトな印象です。これなら仲良くなれそうです。あ、もしかして、年を取ったから丸くなっ(メモはここで途切れている)

細かく調べたわけではないが

あまりGUILTY GEAR Xrdの練習ができていません。それでも一応はミリアのコンボが(少しは)サマになるようになってきて、そろそろ対人戦で連敗記録を作ってみようかと考えています。どうも、shingoyonedaです。

さて、DOA5Uにて、マリーが使えるようになりましたね。ええもちろん購入しましたよ購入しましたとも衣装込みで。

で、触ってみたんですけど、小さいですね。とても小さいです。18歳とは思えない小ささですね。その小さな体格のせいで、思ったより技が伸びません。「えっ、あっ、届かないんだ・・・」的な感じです。何を指して小さいって言ってると思ったのか、先生に正直に話しなさい

まぁ、使用キャラはザックのままで行こうと思います。ただ、最近はキチンと相手の技を憶えなきゃなぁ、と考えていまして、色々なキャラを使ってみたいと思います。バーチャのキャラとか?

業務連絡

武力 ~BURIKI ONE~ Wikiを作成しました。まぁ、その、単に私が武力ONEを上達したかったから、という理由なのですが・・・。

そんなわけで、10年以上前の、潤い(女性キャラ的な意味で)が全く介在しないゲームではありますが、見かけたら是非触ってみてください。

見かけることも少ないゲームなんですけどね・・・。

数をこなせば下手も上手くなる

さて、2月はコレに参加していました。体力的には結構キツい感じでしたが楽しかったですね。

さて、おかげさまで対戦ゲームが面白くてしょうがない毎日です。主に遊んでいるのは武力ONE、バトルファンタジア、キン肉マンマッスルグランプリ2、斬紅郎無双剣、エアガイツなどなどです。まぁ、古いのから(比較的)新しいのまで、阿呆のように手を広げてしまい、少々頭を抱えていることは否定しません。

一方で、GGXrdが2月20日より稼働開始ということもあり、こちらもコッソリと練習をしたりしています。っていうか、まだ対戦してないし、対戦できるようになるかどうかも解りませんけどね。キャラクターは、最初はアクセルで行こうかと思いましたが、いろいろ練習した結果ミリアお姉様にしようと思っております。これまで全く使ったことがないキャラです。大丈夫かね?

あ、や、DOA5Uも遊び続けますよ! ただ、家で触る時間が激減しているだけなのです・・・。

そんなこんなで、生存報告まで。

トリスを飲んでハワイへ行こう。