Skip to content

アンとゴー

や、や、このWeblogはロリポップのレンタルサーバで動いておりまして、なにやらLet’s Encryptとかいう無料のサーバ証明書を発行する認証局に対応しただかなんだかのアナウンスがあり、せっかくだから設定してみました。

つきましては、URLがhttps://www.magiccircuit.comになります。

あー、えー、それだけです。

生存報告

どうも、shingoyonedaです。生きてます。

10ヶ月以上、Weblogを放ったらかしにしてしまっています。スミマセン。

まぁ、特に書くことないんですね。たまーに、何かトチ狂ったこと書くかもしれませんが……。

そんなこんなで、生存報告でした。

攻守交代のテンポが速い

家庭用のGUILTY GEAR Xrd -REVELATORが待ち遠しいです。や、もちろんアーケードでも遊んでますが、そもそも操作の難しいゲームですから自宅でも練習したいのですよ。どうも、shingoyonedaです。

さて、恋姫†演舞を買いました。前作も少し触っていたし、今作もアーケードで少し触っていたのですが、じっくりと触ってみたのは家庭用からとなります。で、現時点での感想としては、「とても面白い」です。個人的には「対戦格闘ゲームを始めてみようと思っている」というかたにオススメしたいくらい良く出来ていると思います。

システムから導き出される「標準的」なメカニズムが比較的単純であり、そこを理解すれば大半のキャラの「使い方」が見えてくる感じが、プレイヤーに優しい印象です。もちろん対戦ゲームですから駆け引きが深くなれば簡単には決着しませんし、キャラクター毎の特色により例外もありますが、基本的なやりとりは単純かつ共通で、少しの練習ですぐに相手「プレイヤー」との駆け引きを楽しむことができるゲームだと思います。システムやメカニズムについては、アーケード版公式サイトスタッフ雑記に詳しく書かれていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

使用キャラにもよりますが基礎部分が本当に単純なので、「最近の格ゲーはムズいよ」というかたにもオススメできます。まぁ、カッコいい野郎キャラを使いたいとか、そういうのには応えてくれないゲームではありますが・・・。

使い捨てみたいな値段設定だよなぁ

どうも、shingoyonedaです。いろいろありますが、私は元気です。

唐突ではありますが、最近プリンタを買いまして。CANONiP2700というヤツでして、これがなんと3,000円代半ばの価格で買えちゃうんですわ。ちょうどプリンタを探していたところもあり、買ってみたわけなのですね。

機能としては印刷のみ。今時はスキャナ機能などを搭載した複合機でもそれなりに安くなっていますが、私としては「いや別に印刷だけでいいし」ということだったので、このiP2700はうってつけでした。

で、印刷品質ですが、まぁ、ソコソコではないでしょうか。いわゆる「きれい」設定での印刷はまだ試しておらず、「速い」でサクっと印刷しただけなのですが、まぁ、綺麗とは言い難いですがダメダメというほどでもないと思いました。本体もとりたてて大わけでもなく、単機能だからインターフェイスもシンプル、カラーインクが切れてもモノクロ印刷は可能などなど、普段使いのプリンタという感じですかね。

あ、難点といえば、インク代がかかることですね。体感的にだいたい100枚くらい印刷するとインクが切れるようなので、たくさん印刷するとなるとインク代がかかりそうです。で、そのインク代が、黒が2,000円ちょっと、三色カラーが2,000円ちょっと、待ってソレってばプリンタ本体より高いよね!? みたいなことになります(笑) まぁ、他の機種や他のメーカーと比較してべらぼうに高い、ということでもない(ってゆーか普通?)ので、気にするほどのことでもないのかもしれませんが、何せ本体がべらぼうに安いから・・・。

案外イケる、かも?

どうも、shingoyonedaです。生きてます。生きてますってば!

唐突に、Chuwi Hi8というタブレットを購入しました。中華系タブレットマシンですね。コイツの面白いところは、WindowsとAndroidのデュアルブートというところです。ちょうど、「あ〜、そろそろAndroidマシンを触ってみたいな〜」と「あ〜、Windows 10を触ってみたいな〜」という特に理由らしい理由のない私のニーズにピッタリという製品だったので、発作的に購入してしまった次第です。

話が前後してしまいましたが、搭載されているOSは、Androidが4.4でWindowsが10です。私は主にWindowsの方を使っていますが、コレのタブレットモードというヤツが想像していたより使いやすくて驚きました。凝ったことを要求しなければ普通のタブレットマシンとして問題なく使えています。もちろん、中身はWindows 10ですから、凝ったこともできます、多分。

とはいえ、安価なタブレットマシンならではの、あまり気が利いていない部分もソコソコありまして。例えばタッチパネルの判定が微妙だったり、バッテリがあまり持たなかったり、などなどです。まぁ、私は家で寝っ転がって使うつもりなので大きな問題にはなりませんが、Windows搭載だからメインマシンにできるかもと考えていると痛い目を見そうですね。いや、そんな人いないかもしれませんが。

っていうか、Windows 10って中々に良さげですね。私はMacユーザなのでMac OS Xの方がしっくりきますが、それでもWindows 10は(慣れの問題も大きいながら)使いやすそうな印象でしたよ。