殺しがいっぱい血もいっぱい

なんだか更新頻度がめっきり低下しておりますが、私は元気です。

さて、相も変わらずゲームばかりの日常ですが、Assassin’s Creedを買いました。面白いですね。最初は「要はアレでしょ、天誅とか忍道 戒とかと同じでしょ」といういい加減な認識で始めたのですが、刃物持った連中がそりゃもう大変な勢いで追い掛け回してくるから、しんどい思いをしました。だって、ウッカリ歩いていたら、バケツみたいなカブトを被った騎士が剣をを振り回して走ってくるんですもの。

で、まぁ、5時間くらい遊んでわかった事が、このゲームは“見つからない”事よりも“目立たない事”の法が大事なんですね。目的地へのショートカットのつもりで壁を登ったりしたら、「何やってんだアイツ」って一般市民にもガン見されちゃうわけですから、暗殺稼業も楽じゃありません。

ヘヴィでタフなゲームですけれど、お気に入りの一品になりそうです。

「殺しがいっぱい血もいっぱい」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。