Skip to content

できれば、Control+hの動作も直していただければ・・・

Opera 10.60がリリースされました。

いつ頃からかは解りませんが、MacのOperaを使ってWeblogを更新しようとすると、テキスト入力が正常に動作しないことがありました。こう、日本語を入力して変換し、確定せず(ENTERキーを入力せず)に続けて入力すると、変換中だったものが確定されてから続きの文字入力になる、というのが普通の動作だと思うのですが、変換中だった文字列が消えてしまう症状です。で、色々調べてみると、どうもJavaScriptでなんやかんややってる入力欄(INPUT要素やTEXTAREA要素ですね)に入力するときにおかしくなるということでした。

例えば、Googleの入力エリア欄は、ええと、サジェスチョン機能というのですか? 入力する度にいろいろ候補を表示させてくるのですが、そういう所で入力した際に正常に動作しないのですね。どうも、MacのInput Method(てゆーか、ことえり限定?)と何かが仲悪いようなのです。

今回、Opera 10.60がリリースされたということで、果たしてこの状況は改善されたのかと試した所、うん、改善されているようですね。実際、この記事はOperaから入力していますし。

そんな訳で、しばらくOperaをメインに使ってみようかなと思った次第なのですよ。いや、どうだろう、やっぱメインはきついかなぁ。ま、ちょっと試してみます。