Skip to content

経営管理学修士、ではなく

MacBook Airを、再セットアップしました。特に理由はありません。強いて言えば、OSのインストール等にどの程度の時間がかかるのか知りたくてやってみたというのが理由ですかね。

まぁ、OSのインストールとアップデートで2時間かからない程度でした。速いなぁ。むしろ、Xcodeのダウンロードとかに時間がかかりましたよ。

で、以下の記事を参考に、Perl 5.12.2をインストールしました。

これについて、自分メモを残しておきます。

まず、CPANPerl source codeより、perl-5.12.2.tar.gzをダウンロードします。で、ターミナル.app(私はEmacsのansi-termでしたが)にて以下の手順でインストール。

$ cd Downloads
$ tar xvzf perl-5.12.2.tar.gz
$ cd perl-5.12.2
$ sh Configure -DDEBUGGING -Doptimize='-g -pipe -Os'
  -Dusethreads -Dusemultiplicity -des #実際には一行で入力
$ make
$ make test
$ sudo make install
$ make clean

これで、/usr/local/bin/へインストールできました。

いやぁ、Configureとか細かいことはよく解りませんが、動いてるからいいかな、と。っていうか、私の使い方なら、全部デフォルトでも良いのかも・・・?