Skip to content

迷う楽しさ

円卓の生徒で遊んでいます。

このゲーム、率直に言って全く興味がなかったのですが、あるとき何かの弾みででもムービーを見てみたらダンジョンRPGだと解り、俄然興味が湧いた次第です。

で、かれこれ20時間ほど遊んでいますが、珍しいくらいのガッチガチでベッタベタなダンジョンRPGですね。キャラクターグラフィックの感じやオートマッピング機能などは、やはり今時のプレイヤーを意識しているのでしょうけど、回転床のトラップとか暗闇エリアとか久しぶりに出くわしました。きっと、落とし穴とかもあるんでしょうね。

全体としては、派手なイベントなどは無いためとっても地味に進行するゲームですね。そういう意味では人を選ぶでしょう。しかし、戦闘の演出などを控えめにしてあるおかげで、割とテンポよく進む感じもしますね。

私にしては珍しく、エンディングまで遊べそうです。