Skip to content

カルチャーギャップですか

GameTrailers.comにて、『Top 10: Mortal Kombat Kharacters』という動画がありました。

ええと、なんというか、Top 10のTopという部分に違和感を感じます。まぁ、Best 10とか言われるよりはマシですけど。っていうか、アメリカじゃ本当に人気があるんですね・・・。オカシイッテソンナノ。

ちなみに、順位は以下の通りでした。

  1. スコーピオン
  2. サブ・ゼロ
  3. ゴロー
  4. シャオ・カーン
  5. スモーク
  6. サイラックス
  7. 盲目の剣士
  8. ブレイズ
  9. リープテイル
  10. ジョニー・ケイジ

スコーピオンとサブ・ゼロの人気の高さは鉄板らしいので、特に感想はありません。むしろ、スモークが入っているとか、盲目の剣士が入っているとか、割とマイナーとおぼしきブレイズが入っているとか、そのブレイズより低い順位のジョニー・ケイジとかに注目してしまいます。嗚呼、ジョニー・・・。

あと、女性キャラが一人も入っていない点も、さもありなんと言ったところでしょうか。