そんなチャレンジは聞いた事ねぇよ

星霜鋼機ストラニアで、気がつくとステージ6まで行けるようになりました。頑張ればクリアできるかもしれないので張り切っています。

でも、まだMKの話題です。とりあえず、ラダー(いわゆるアーケードモードですね)を全キャラでクリアしました。一本先取設定で最低難易度とは言え、まさかMKで全キャラクリアができるとは思ってもいませんでしたので、ちょっとだけ驚いています。嘘です、疲れただけでした。いやいや、各キャラのエンディングとか見たかったんですよ・・・。

で、他のモードとして、チャレンジタワーという条件戦のモードがあるのですけど、これがまた変な条件が多くて・・・、

  • 攻撃を当てると画面が傾いて見辛くなるけど戦え
  • 相手のコンボを黙って受けろ。その後で、相手より大ダメージのコンボを叩き込め
  • お前も相手も頭と腕がもげるぞ。だから足技だけで戦え

などなど、ちょっと正気を疑うようなチャレンジが全部で300。疲れます。私、まだ130階とかその辺です。しかし、300階までクリアすれば、かなりすっぽんぽんに近い格好のミレーナさん(ナイスバディの口裂け女)が使えるので、頑張ります。

「そんなチャレンジは聞いた事ねぇよ」への2件のフィードバック

  1. MKクレイジーすぎ!チャレンジしてるよねしんさんもクレイジー!(^^)v

  2. > BALさん

    いやぁ、ずっとMKばかり追いかけていると忘れてしまいますが、確かにクレイジーです(笑)実のところ、MKよりクレイジーなゲームは他にもあるはあるのですけど、頭の悪さと趣味の悪さとを加味して考えれば、MKは充分にクレイジーですね。

    各キャラのスタッツ(勝利数とか敗北数とかのデータ)のなかに、なんか、流した血の量とかなんとかの項目があったり(単位がパイントだし)します。ほんと、頭悪いです。

    隠し要素を解除するとき、拷問器具で罪人の首を刎ねたりします。ほんと、趣味悪いです。

    一番信じられないのは、これが人気作品で結構高評価のうえ売れてるらしいということです(笑)

コメントは停止中です。