懲りずに続く「剣と魂の物語」

Game*Sparkにて、『バンダイナムコ、海外プレスイベントで『ソウルキャリバーV』を電撃発表』という記事がありました。

本日バンダイナムコゲームスは、ドバイで開催中の新作プレスイベントLevel Upにて、3D対戦格闘ゲームシリーズの最新作となるソウルキャリバーV(Soul Calibur V)を正式発表しました。

5ですか。まぁ、私はキャリバー馬鹿なので間違いなく買いますけれど、って、ええと、プラットフォームは何なのでしょうかね? PSPとか3DSとかだったらどうしよう?

前作から17年後とか鉄拳3みたいです。キャラは総とっかえですかね。いや、いくばくかは残りそう。中年ジークフリートとか面白いかも。いや、時代設定的に40代とかだとジジイなのか? ストーリー的には、無駄に壮大な話にならなければいいな、と個人的には思います。

ファンと一人として正直な気持ちを言うと、売れるといいなぁ、ってとこですかね。まだ詳細も出てないのに気の早い話ですけど。

「懲りずに続く「剣と魂の物語」」への3件のフィードバック

  1. > BALさん

    ええと、姉さんはいろいろアレですが、アレで案外人気ありますし(笑)
    まぁ、流石に5では登場しないだろうとは思います。17年後とかですし、鉄拳のウィリアムズ姉妹のようなウルトラCでも無い限りは、御年50近くなる訳で。

    まぁ、そっちのフェイタリティ的人気に答えるヤツは、なんだかんだで登場するものと思われますが。

  2. 17年後ですか、なんか中途半端ですね。百年くらい進んでもいいのに。(^^;

コメントは停止中です。