それでもまだまだ技が多いよ

そんな訳で、ねんがんの ソウルキャリバー5をてにいれたぞ!

まだ10時間くらいしか遊んでいません(しかも、プレイ時間の大半がCPU vs CPUの観戦)が、個人的には悪くないと思います。が、新キャラどもはともかく、古参キャラの固有技が割と整理されている点が、人によっては納得いかないこともあるかもしれません。

古参キャラも、全員がざっくりバッサリと技を整理されたわけではないようですが、例えば御剣の居合い構えがなくなっていたり、イザベラおねえさまの構えが大幅になくなって(剣状態と鞭状態の変化は、コマンドをホールド入力したりしなかったりで行う)いたり、我らがヴォルドも幾つか技がなくなっていました。まぁ、概ね利用頻度の低い技が整理されたという認識で問題ないと思いますが、手に馴染ませる必要がありそうです。

ゲームとしては、全体的に技のモーションがほんの少し誇張されて、メリハリがついているように感じます。尤も、画面効果も派手になっているので、単なる気のせいなのかもしれませんが。

対戦バランスについては私個人では判断できませんが、全体としては「面白く対戦できる」ように作られているのが感じられ、好印象ですね。まぁ、元からファンなので甘めに見ちゃっている部分もありますが、駄目ってことはないでしょう。

今回は、ヴォルドとイザベラおねえさま、あと新キャラのシバ(棍法)を触ってみようかと思います。ツヴァイ(スタンド使い)も面白そうですが、操作が忙しそうだから・・・・・・。

「それでもまだまだ技が多いよ」への2件のフィードバック

  1. 本体ないんで、2ちゃんのキャリバースレとか見て悶々としてます。(;_;)

    1. 楽しく遊んでおります(笑)
      とは言え、日本での販売数はどうもそれほどでもないようすね。

      海外ではどの程度なのか解りませんが、それなりには売れてほしいと思いますです。

コメントは停止中です。