Skip to content

1,000 Hit はあきらめた

どうも、アクションゲームが好きなのですが腕前はショボショボなshingoyonedaです。

つい先日配信されたDust: An Elysian Tailを、とりあえずクリアしました。ゲームとしては成長要素の強いアクションゲームですが、難易度ノーマルくらいならあまり激しいアクションを要求されない感じです。人によっては「アクション性の強いRPG」という印象になるでしょう。

調子に乗って動画キャプチャとかやってみました。内容としてはほぼゲーム開始直後となります。割とテキトーに遊んでいます(いつもの事ですが)ので、紹介のための動画と思ってもらえれば。

海外のレビューにもありましたが、ヴァニラウェアのゲームが好きな方なら面白いかもしれません。私は朧村正くらいしか遊んだことがありませんが、それよりは簡単だと思います。まぁ、登場キャラクターのグラフィックは好き嫌いが分かれそうな気もしますが……。

操作性は軽快、戦闘は壮快、特にハマるような箇所も無く、ストレス無く遊べるゲームでしたね。物語もボリュームこそ少ないものの取り立てて悪いところはありません。モノとしてよくあるタイプのゲームと言ってしまえばそうなのですが、全体のバランスは良好でしょう。確かにいろんな部分で少しずつ物足りない感があるのですが、何しろ1,200ゲイツMSPですから約1,800円くらいのゲームです。SIMPLE2000シリーズとかと比較したら(ややアンフェアかもしれませんが)、驚くほどの完成度ではないでしょうか。

まずは体験版などで遊んでみてそれから判断するのが良いと思いますが、小振りながら良作だと思いますよ。