携帯電話の着信音

nikkei BPnetにて『ケータイ向け違法楽曲を根絶、レコード協会など6団体とキャリアが協力』という記事がありました。

日本レコード協会(RIAJ)など音楽関係権利者6団体と携帯電話キャリア3社は12月21日、権利者の許諾なく、携帯電話向け楽曲ファイルを無料公開す る違法行為を根絶するため、協力すると発表した。専門の協議体を設置し、技術面での対策やユーザーへの啓発活動などを実施する。

これ、公開しなければOKなんですかね。ええと、具体的に言うと、自分の買ったCDから自分の携帯用に楽曲を云々するという事です。いえ、私、着メロとか買うの嫌になったので、手持ちのCDとかから変換しちゃっているもので。

っていうか、いくら何でも大丈夫ですよね? 駄目だったらどうしよう。

クリスマスプレゼント・・・?

日経BP社より郵便物が届きました。

何故?

同封されていた文面によりますと、

さてあなた様は、11月末まで実施しておりました「NBonline会員登録キャンペーン」特典の「NBonline特製CD-ROM」が当選しましたのでお送りいたします。

との事でした。

・・・いえ、どうもありがとうございます。2005年縮刷版だから約1年前の情報ではありますが、頂けるならそれはやはりウレシイです。

約3,000ページのPDFって、読み切れなさそうだけど。

親指シフトのキーボード

少し前の記事ですが、デジタルARENA斎藤純氏の『親指シフト〜WindowsXPへの旅<2>』という記事がありました。

パソコンを買い換えるにあたって、以下の2点を条件とした。

  1. 旧パソコンの液晶ディスプレイを使う。
  2. 旧パソコンの親指シフト専用キーボードを使う。

(中略)

ぼくは1980年代の半ばに富士通のワープロを使いはじめた。当時、ワープロ検定で上位入賞者が使っていたのが富士通の親指シフトというワープロだった。

日本語入力に関して、これは現在でも最も優秀なキーボードだと言っていいだろう。これに慣れているので、ぼくはJISキーボードが使えない。

JISキーボードを親指シフト化するソフトもあるのだが、やはり専用キーボードの操作性にはかなわない。専用キーボードを使うことは必須条件だった(これがぼくのパソコンライフのネックになっているのだが)。

(引用にあたりHTMLに手を加えています)

私の知り合いの作家さんで、やはり親指シフトを必須とする方が居ました。その作家さんは別にワープロでもPCでも書く事が出来れば何でも良いと言っていたのですが、流石にワープロがブッ壊れてきてしまい、仕方なくPCを購入したとの事でした。勿論、親指シフトのキーボード込みです。

私の経験では、親指シフトを好む方々というのは、やはりモノ書きの方が多い様に見受けられます。日本語で書く際に煩わしい事があるとイヤというタイプでしょうか。そういう事から考えると、親指シフトというのは日本語入力の装置としては優れているのでしょう。未だに求める声が多く、また富士通のWEB MARTでも取り扱っているという事からも明らかではないかと思います。っていうか、モノによってはノートPCまで親指シフトに出来るみたいですね。いやこれは驚いた。ホントに親指シフトは居場所を確立しているのですね。

最初は富士通の囲い込みかとも思いましたが、それにしたって不便なものが生き残れる時代でもないでしょうし、それだけ熱心なユーザーが居るという事でしょう。

今度、件の作家さんと親指シフトについて語り合ってみたいと思いました。

誕生日だって

と言っても、止ん事無い身分のお方の誕生日のお話ではありません。

友人であるぴろりん♪氏が本日生誕31周年を迎えたそうで。そうかぁ、31周年かぁ。そういえば私も31周年でしたし。

12月23日が誕生日というと、やっぱりクリスマスと一緒くたにお祝いされたりしたのでしょうか。私の妹1号も、クリスマス周辺にロールアウトされた(26日)ので、一緒くたにお祝いしてしまったりしたという幼少の記憶があります。

まぁ、それが良いとか嫌とかそういう事は当人が主張すれば良い事で、私を含む外野がつべこべ言っても大きなお世話という所なのでしょうけど、そういう事実に行き当たった際に、どうしても、変に気を使ったりしてしまうのですよ。それも、確実に余計な方に。例えば、当人が「どうでも良いよ」と言ってるのに、断固として「別々に祝うべきだ!」と主張して、一同からウザがられたり云々。

閑話休題、取り敢えず、ぴろりん♪氏の誕生日をお祝いする事にします。

誕生日おめでとう!

そうか、31歳か!

もうイイ歳のオッサンだな! オッサン!

俺もな!

Vorpal(BlogPet)

Vorpal Bunnyがよねしんと友人が話するつもりだった。
Vorpal Bunnyは、仕事場みたいな話したかった。

うまく投稿できるかな?
*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「V o r p a l B u n n y」がテスト投稿の為に書きました。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Vorpal Bunny」が書きました。